東京の通所介護,訪問介護,居宅介護等の介護事業開業、独立・開業サポート(介護保険事業者指定申請、法人設立、助成金申請)

HOME » 私たちの想い

私たちの想い

少子高齢化が叫ばれる我が国において、多くの市民が良質な介護サービスを必要としています。

しかし、残念ながら、需要に応えるだけの十分な質・量の介護事業者・介護サービスは供給されていないのが現実です。

なぜなら、介護事業を立ち上げることも、また事業を継続していくことも、決して容易なことではないからです

当センターの役割は、末永く介護事業を継続して頂くことを目的とした、総合的な介護事業立ち上げのお手伝いをさせて頂くことです。

介護事業は一回こっきりの単なる物品の販売やサービスの切り売りではありません。

利用者は、信頼できる介護事業者から継続的・長期的に介護サービスを受けたいと願っています。

介護事業者の社会的な使命として、介護事業者は他の事業にも増して地域に根付いた継続的・安定的な事業でなければなりません。

そのためには、介護事業の立ち上げに際して「とりあえず介護事業の許可が取得できればそれでいい」というものではなく、立ち上げ準備の段階から開業後の運営を見据えて、末永く介護事業を継続できるような立ち上げ方をするというのが重要です。

ただし、言うは易く行うは難しです。

実際、当センターにご相談・ご依頼を頂く方の多くは、ヘルパーさん、ケアマネージャーさん、看護師さん、介護事業所の元職員など介護実務を経験されてきた方です。

介護の実務を長年経験されてきた方であっても、「介護事業の立ち上げ・運営」のプロではありませんし、介護事業の立ち上げ・運営について総合的に相談に応じてくれる公的機関は存在しないため、介護事業で開業予定の多く方から当センターにご相談を頂いています。

例えば

介護の実務を長年経験されてきた方であっても、これらについては、ほとんど「素人」といっても差し支えありません。

行政機関等は全て縦割りのバラバラで、介護事業の立ち上げ・運営について総合的に相談に応じてくれる公的機関は存在しません。

どこかに相談に行っても、役所や金融機関をたらいまわしにされてお困りのヘルパーさん、ケアマネージャーさんからご相談頂くことも少なくありません。

その点、当センターは、専門の行政書士・社会保険労務士が運営しているため、行政機関等の縦割りに囚われず、介護事業立ち上げ、運営のための総合的なサポート窓口としてお手伝いさせて頂いています。

当センターは顧問先に介護事業者を多数抱えておりますので、介護事業者の皆さまが陥りやすい運営上の諸問題なども理解した上で、適切なアドバイスが可能です。

末永く介護事業を継続するためにこそ、開業時に当センターをご活用ください。

皆様が苦手な諸手続きは当センターにお任せ頂き、その分、介護のプロとして介護事業の経営者としての本業に専念して頂ければ幸いです。

公庫で融資を断られた介護事業者でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな介護施設経営者様でも大丈夫!介護報酬債権(売掛金)を売却して資金繰りを改善。

ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の介護報酬債権があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断をご利用ください。

当センターが執筆した書籍のご案内

お年寄りが笑顔になる!地域密着デイサービスのはじめ方
当センターの行政書士・社会保険労務士によるノウハウが凝縮された「お年寄りが笑顔になる!地域密着デイサービスのはじめ方」がナツメ社より絶賛発売中です。 などのポイントを解説しています。 デイサービス開業に必要なノウハウだけでなく、小規模通所介護通所介護が地域密着型に移行する等の最近の法改正情報も盛り込んでおります。

お問い合わせはこちら

介護事業開業サポートセンター@東京・銀座  運営統括責任者
行政書士齋藤史洋事務所
代表 行政書士 齋藤史洋
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目15-7マック銀座ビル5F
営業時間 原則土日祝日を除く平日9時~17時半
メールフォームから事前にご予約頂ければ、時間外でも面談可能です。

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab